ローデン 1/48 ユンカース D1 キットレビュー

 ウクライナの有力模型メーカーの一つローデンをご紹介します。

http://www.roden.eu/

 ローデンは第一次世界大戦の飛行機とミリタリー系車両、それに輸送機や爆撃機を数多く発売しているメーカーです。1/144でB-36ピースメーカーを発売した時には驚きました!

ウクライナの模型メーカーとして以前ICMをご紹介しましたが、ローデンはICMと並んでウクライナの有力模型メーカーの一つです。

第一次大戦機だが全金属製のユンカースD1

 ユンカースD1は全金属製かつ空中主翼を支える空中線がないという航空史上エポックな機体です。ではローデンのキットを見ていきましょう

ローデン 1/48 ユンカース D1 プラモデルの箱
箱側面にはウクライナ語だけでなく、ロシア語、英語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、フランス語でも解説があります。
ローデン 1/48 ユンカース D1 プラモデルのパーツ
主要パーツ類です。

波板がポイント

ユンカース機の特徴の波板(コルゲート)はこの機体が発祥と言ってもいいくらいで注目ポイントです。

ローデン 1/48 ユンカース D1 プラモデルのパーツ

 素晴らしい波板構造です!

ローデン 1/48 ユンカース D1 プラモデルのパーツ

内部のフレームも再現されています。

ローデン 1/48 ユンカース D1 プラモデルのパーツ

胴体の波板も素晴らしいです!

エンジン

エンジンも丸見えですから精密に再現されています。

ローデン 1/48 ユンカース D1 プラモデルのパーツ
ローデン 1/48 ユンカース D1 プラモデルのパーツ

 エンジンもさることながら機銃のモールドもシャープで見ているだけでワクワクします。

ローデン 1/48 ユンカース D1 プラモデルの説明書

説明書は分からないというほどではないのですが、最近のエデュアルドとかICMに比べると少しわかりにくいです。一つの工程であまりにも多くのパーツの説明があるので、分かりにくいんですね。それと取り付け後の画像がこのページにはないので正しいのか正しくないのか分かりにくいです。次のページには取り付け後のイラストになっているので、照合しつつ組み立てましょう。

投稿者プロフィール

まいど! maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA