中身は実はポーランド製!~エースコンバットのプラモデル

 エースコンバットのプラモデルは国際協力的なのです!

 チェコなどのプラモデルを最初に取り上げてきましたが、ここでちょっと変化球的なものをご紹介します。日本製なのに実はポーランド製というプラモデルです。

 エースコンバットのプラモデル

メビウス1が来てると言っとけ、嘘でもいい!

エースコンバット04 バンダイナムコ

 こういう熱い名台詞を楽しめるゲームがエースコンバットです。そしてエースコンバットシリーズに登場する飛行機のプラモデルがいくつか発売されています。コトブキヤがX-02Sなどを出しています。

 更にハセガワも大半が既存キットのデカール変えではありますが、エースコンバットのプラモデルを出しています。例えばラーズグリーズのF-14A

 このハセガワのエースコンバットシリーズの第一弾は前述のエースコンバット04の主人公機メビウス1の1/72 F-22ラプターでした。

ハセガワ 1/72 F-22  メビウス1 

 以前私が完成させたもの

ハセガワ 1/72 F-22 ラプター エースコンバット メビウス1のプラモデルの完成品

 キットはドイツレベル製と書いてあります。

実はポーランド製プラモデル

 しかしこのキット、全てドイツ製かと言われるとちょっと違うんですね。

ハセガワ 1/72 エースコンバット F-22  ラプター メビウス1のプラモデルの箱絵

 箱、販売、企画、デカールは当然ハセガワ製です。このキットは現在プレミア付きでエライ価格(2021年6月21日、42142円)になってますが、一応Amazonの在庫紹介はしておきます。

 で中身を開けると

ハセガワ 1/72 エースコンバット F-22  ラプター メビウス1のプラモデルの箱の中身

 ドイツレベル製のキットが入っています。でもでも

ポーランド製の表記

なんとポーランド製なんです!

 このキットはプラモデルの企画がドイツレベル、設計がドイツレベル・・・・・なのかドイツレベルの外注先なのか、エースコンバットのプラモデルの企画は日本の静岡のハセガワ、実機の版権元はアメリカのロッキード・マーチン ゲームの版権元は日本の東京のバンダイナムコ、デカールは多分ですが日本の大阪という、国際色豊かなキットになっています。

もう一つ実はポーランド製キット

 もう一つ手元にあったドイツレベルのポーランド製キットをご紹介しておきます。

ドイツレベル 1/72 グリペンのプラモデルの箱

 ドイツレベルの1/72 グリペンです。これも結構品薄なんですけど(汗)。これも

ドイツレベル 1/72 グリペンの箱の側面 ポーランド製の表記

実はポーランド製なんですね。

他社のプラパーツを使用した製品は結構ある

 日本では少数派なのですが、ヨーロッパでは他社のプラパーツを使った製品というは良くあります。今回ハセガワ製品のプラパーツにポーランド製があるという事をご紹介しましたが、逆にハセガワ製プラパーツを使用した海外メーカー製キットもあります。ハセガワ製プラパーツを利用した海外メーカー製キットもご紹介する予定です。

投稿者プロフィール

まいど! maido
まいど! maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA