キーウの亡霊のプラモデル!~ICMのフェイスブックから

ICMフェイスブックページから

2月下旬に「キーウの亡霊」とされるMiG-29の動画や画像が出回りました。

ロシアの戦闘機を6機と撃ち落としたと伝えられた「キーウの亡霊」は実際にはゲーム画面であったことが分かっています。

この手の戦場伝説というのは昔からあります

このグエン・トーンも実際には存在しなかった人物ですが、プラモデルになるくらい有名です。

このキーウの亡霊がもし嘘だったとしても、「キーウの亡霊」がいるというニュースが流れ、当初キエフ周辺まで押し込まれたウクライナの人々を勇気づけたことは事実です。

ICMからキーウの亡霊が出る!

活動を再開したウクライナのICMがキーウの亡霊のプラモデルを出すと発表しました

https://www.facebook.com/ICM.Models/photos/a.821844998008440/1893360254190237

内容は古いMiG-29のプラモデルにデジタル迷彩をセットしたものです。50パーセントはウクライナ軍に寄付されるそうです。MiG-29のキットは古いものをそのまま使うと明記しているのは実に誠実だと思いました。

日本での発売はまだ発表されていませんが、ICMの代理店はハセガワなので、何かしらハセガワから発表があるかもしれません。

5月12日追記

Amazonをはじめとして日本でも予約が開始されました

実はキーウの亡霊のプラモデルは既に発売されている

ポーランドのミスタークラフトというメーカーからキーウの亡霊のプラモデルは既に発売されています。

https://mistercraft.eu/en/

ただ、このMiG-29はエアフィックスでもイタレリでもハセガワでもフジミでもコンドル/イースタンエクスプレスでもなさそうなので、どんなMiG-29なのか全くわかりません。

投稿者プロフィール

まいど! maido
まいど! maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA