ZZモデル 1/72 アメリカ陸軍レーダー SCR-268 キット紹介

ウクライナの模型メーカーZZモデルのマルチマテリアルキットをご紹介します。

ZZモデル 1/72 アメリカ陸軍レーダー SCR-268 マルチマテリアルキット

SCR-268とは?

SCR-268はアメリカ陸軍初のレーダーシステムで、主として目標照準と追尾を行います。レーダー開発ではアメリカ陸軍よりも先行していたアメリカ海軍のCXAMレーダーの技術提供を受け完成させたものです。

SCR-268の探知距離は36㎞と短距離なので、

陸上ならば大きさを気にする必要がないので周波数を下げて高出力にした方が良い

と「アメリカ海軍」からアドバイスされて作られたのがSCR-270早期警戒レーダーです。SCR-270は真珠湾攻撃時ハワイに設置されており、実際に日本海軍の攻撃隊を探知していました。

ZZモデル

日本人のアニメ好きだとダブルゼータモデルと読みそうですが、多分ゼットゼットモデルです。今回取り上げるマルチマテリアルキットやレジンキットを開発販売しているようです。

マルチマテリアルキット

マルチマテリアル(Multi-material)キットは、複数の素材で製造されているキットを指します。実際には定義としてはあいまいで、エッチング付きレジンキットや、エッチング付きインジェクションキットもマルチマテリアルキットと呼んでも良いのですが、一般的にはマルチマテリアルキットとは呼びません。

キットの中身は

ZZモデル 1/72 アメリカ陸軍レーダー SCR-268 マルチマテリアルキット

レーダー素子を再現する大きなエッチングパーツとレーダー基部や足回りを再現するレジンパーツで構成されています。

ZZモデル 1/72 アメリカ陸軍レーダー SCR-268 マルチマテリアルキット

画像ではお伝え出来ないのですが、チェコや中国のレジンとは違う特性のレジンなのか手で持つと妙に軽いです。

ZZモデル 1/72 アメリカ陸軍レーダー SCR-268 マルチマテリアルキット

この棒は何?と思ったのですが、真鍮線の代わりですね。精度的には金属線の方がいいのかもしれませんが、金属用ニッパーを出さなくてもいいですし、ナイフでカットできるのはメリットです。

ZZモデル 1/72 アメリカ陸軍レーダー SCR-268 マルチマテリアルキット

ほーーー!と思ったのがこれ、タイヤのゴムとホイールが別パーツになっています。塗分けが格段に楽になりますね。

投稿者プロフィール

まいど! maido
まいど! maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA