CMR 1/72 ウェストランド ウェルキンNF MK2 キット紹介

CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介

エデュアルド社長の記事でも紹介されていたチェコ製のレジンキットを紹介します。

今回ご紹介するのは2010年代に開発された新しいキットです。レジンキット=ポリウレタンキットは少量の生産が容易という特徴があり、マイナーアイテムに適したキットです。ただし、最近では徐々に3Dプリンタ出力品が増えつつあり、全てのパーツがレジンパーツというのは減る傾向にあります。

実機解説

イギリスのウエストランド ウェルキンは高高度戦闘機として開発されました。同じウエストランド社のホワールウインドに近い外観ですが、与圧コクピットを持つ機体です。高高度戦闘機の必要性も薄れてきたので、実戦投入はされずに実験機として使用されました。このウィルキンの一機を夜間戦闘機仕様に改造したのがNF MK2です。このNF MK2もモスキートの夜間戦闘機型に劣っていたため量産されませんでした。

キット内容

CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介

レジンキットとはいえ、左右割の胴体です。30年前のレジンキットというのは基本的にムクの整形が多かったので、それはそれは重かったのです。脚は曲がるし、前脚式の機体だとしりもちをつくわと大変だったのですが、作りやすくなりました。

CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介

主翼もイモ付け(ピンなどの差し込みなしでそのまま接着する)ではなく差し込んで接着する方式です。

CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介

シャープなスジボリです!

CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介

コクピットは1/72なら標準的な出来です

CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介
CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介

開口部のシャープさはプラモデルよりもレジンキットが優っていると感じます。

CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介

シートベルトのモールドはないので、ナノアヴィエーションなどで追加すると良いでしょう

CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介
CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介
CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介

足回りは黒色のポリウレタンで整形されています

CMR 1/72 ウェルキン レジンキット キット紹介

キャノピーは塩ビを絞ったものが付属しています。

投稿者プロフィール

まいど! maido
まいど! maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA