エデュアルド社長おすすめチェコ観光コース!~エデュアルド社長回答最終回

長期間連載してきたエデュアルド社長の回答も今回が最後になります。今回はチェコという国の楽しみ方について語ってくださいました。チェコをラフティングで楽しむ方法を紹介されています。私はチェコがラフティングが広まっていたというのは知らなかったのでですが、来日されたこともあるエデュアルド社長らしい語り口で、実に面白いです。

2021年現在新型コロナの影響でチェコへの観光は難しいのですが、チェコを訪れる時には是非参考にして下さい。

2021年10月22日~24日はチェコフェスへ!

チェコ政府観光局は2021年10月22日~24日にチェコフェスを開催予定だそうです。

「チェコフェスティバル2021 in 東京」10/22(金)- 10/24(日)の3日間開催!充実のプログラムも完成

こちらの記事も是非ご覧ください。

ゲストライターの新田さんも語られるそうなので是非足をお運びください!

Twitter公式 https://twitter.com/JpCzechRepublic

質問

D チェコの魅力とは?

エデュアルド社長の回答

2010年プラハにて

私の考えでは、チェコは魅力的な国だと思います。チェコを訪れる日本人は、通常、プラハとチェスキークルムロフにしか行きません。これらは間違いなく美しい都市であり、個人的にはどちらも好きなのですが、ヨーロッパからの観光客が日本の東京と京都を訪れ、再び家に帰るのと同じくらいの感覚です。素晴らしい場所を見ていますが、例えば、久野山東照宮1の存在は謎のままです。チェコには魅力的な歴史があり、先史時代から中世、最近まで多くの歴史的モニュメントがあり、素晴らしい文化的、軍事的、技術的な歴史があります。信じられないような数の技術的なモニュメント、ビンテージカー、そして空を飛ぶものを含む航空機を見つけることができます。プラハやチェスキークルムロフ以外にも、オロモウツ、ミクロフ、ズノイモ、トシェボニュなどの魅力的な街があり、そのほとんどが美しい環境に囲まれています。また、自然もこの国の魅力の一つです。ところで、地元の人々が熱中していることのひとつに、ラフティングやカヌー2があります。この情熱は、自然、観光地、文化、ガストロノミー3など、この地で興味深いと思われるすべてのものを組み合わせたものです。例えば、ヴルタヴァ川4をラフトする場合、通常のルートは大きな山の湖であるリプノのダムの下からスタートします。リプノはかつて軍事地帯であり、現在は夏と冬の休暇を楽しめる人気の観光地となっています。ボートやカヌーのクルーは、1259年に設立されたゴシック様式の修道院がある歴史的な町、ヴィシーブロドで乗船し、ボートで航海する人専門の素晴らしいレストランがあり、その上には強力な貴族であるロジュムベルク家(=ローゼンバーグ家)の記念碑的な中世の城がそびえ立つロジュムベルクの町を経由します。ロジュムベルク家は、13世紀から17世紀にかけてのチェコ王国の有力な一族であり、日本で言えば徳川家に相当します。次の目的地であるチェスキークルムロフでは、このチェコのボート巡礼が、日本人観光客の旅と交差するかもしれません。この日本人観光客は、町から城へと続く歴史的な橋の上から、このちょっと不思議な趣味を観察することができます。その後、旅はたいていズラターコルナで終わります。ここにも中世の修道院が建っていて、豊かな歴史を持つ静かな場所です。しかし、下界はそれほど静かではなく、春から秋にかけて、船乗りのためのキャンプ場やレストランの複合施設が、到着した船と出発した車の往来で賑わっています。

回答 エデュアルド社長 Vladimir Sulc

翻訳 Vít ŠPÍŠEK

脚注 まいど!

画像提供 ほりいみほ

なぜ久能山東照宮

なぜいきなり静岡の久能山東照宮が出てきたのか疑問に思われるかもしれませんが、この回答はチェコの模型メーカー社長の回答なんです。世界中のモデラーなら静岡=日本の模型メーカーの集まっている所で、恐らくエデュアルド社長が静岡ホビーショーの時に久能山東照宮に行かれたのではないでしょうか?私も行ったことがあるのですが、その時の写真を見つけ出せませんでした。

久能山東照宮HP

https://www.toshogu.or.jp/

ラフティングで巡るチェコ!

チェコの方はラフティングに熱中しているそうです。もちろん模型メーカー社長でありつつも、蒸気機関車に乗ったりする方だという事もあるでしょうけれども、ラフティングで巡るチェコというのは楽しそうです。

代表的な観光地の画像

ほりいさんに提供していただいた画像をご紹介します。

2010年プラハ
2010年プラハ
2010年プラハ
2010年プラハ
2010年チェスキークロムロフ。この川をラフティングするのでしょう
2019年オモロウツ

プラハとチェスキークロムロフ以外にも行ってみよう!

京都の隣の滋賀県に住んでいる私としては声を大にして言いたい

東京と京都だけが日本ではない!他にも行ってみよう!

既にほりいさんからご提供いただいた画像でプラハとチェスキークロムロフ以外もご紹介しています!。是非観光の候補に加えてみてください

次回はチェコ語での原文全文を掲載します。

次回はエデュアルド社長の回答のチェコ語原文全文を掲載します。

コーディネーター&翻訳

投稿者プロフィール

まいど! maido
まいど! maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。
  1. 久能山東照宮、静岡県静岡市にある東照宮
  2. どちらも川下り
  3. 食文化
  4. モルダウ側

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA