回答者はチェコ模型協会とエデュアルド社長~チェコとプラモデル 序文2

Vitさんに依頼した質問内容のおさらいと回答者をご紹介します。まさか「あの」エデュアルド社長が回答を下さるというのは予想外でした。なぜ私がエデュアルド社長から回答を頂けたのか、その経緯をご紹介します。

チェコを理解するキーワードとして「黄金の手」「工業国」「ビロード革命」をキーワードに開設した序文1

質問は6つ

以前Vitさんの紹介でも記したのですが質問内容は6つ

A なぜチェコには模型メーカーが多いのか?人口比なら中国や日本よりも多いです。日本でもなぜチェコに模型メーカーがこれほど多いのかは諸説あるのですが,チェコでの定説があれば知りたいです。
B 「チェコ人は黄金の手を持つ」と言われていますが、現在でもチェコで模型作りというのは定着しているのでしょうか?
C チェコの工業統計で「模型」とか「プラスチックモデルキット」の金額や割合が分かれば教えてください。
D チェコの魅力とは?
E チェコ「人」の特徴とは?
F ブルノで初夏に行われるModellbrnoというイベントが有名なのですが、著作権的に問題ないもので紹介できる画像を提供していただけませんか?

を聞いたら、Vitさんの答えがこうでした

プラモデル協会と1〜2のメーカーにA-Fの質問をして、答えを日本語に訳します。メーカーとModellBrno に写真を頼みます。

VitさんとのLINEから

いやいやいやいや!まてまてまてまて!

協会とかメーカーとかそんな簡単に聞けるものなんでしょうか?

例えば私がタミヤに日本の模型事情について教えてください!とかはなかなかできないですよ(笑)、特にタミヤは!いや、そりゃタミヤでも知り合いはいますけど(笑)

でもお言葉に甘えて

模型協会とエデュアルドに聞いてください!

と厚かましくも頼んでみました。エデュアルドって日本でも有名ですし、チェコのプラモデルのトップブランドですからね。そりゃエデュアルドが本当に答えてくれたら最高です!

Vitさんの知り合いがエデュアルド勤務!・・・からのまさか!

翌日のVitさんからのメッセージが

「世界が狭いです、知り合いがエデュアルドで働いています」

ものすごい偶然!

という事で、快くエデュアルドが回答して下さりました。それだけでも光栄だったのですが、更に続報がありまして

エデュアルド勤務のVitさんの知り合いがエデュアルドの社長に私の質問を話して下さり、なんとエデュアルド社長自ら回答していただけました!

エデュアルド社長からの回答~知られざるチェコの模型事情

エデュアルド社長は私の質問を「 とてもいいテーマだ」と言っていただいたそうで、まずは感謝です(笑)。

エデュアルドの1/48 F-104J 栄光 プラパーツは日本のハセガワ製。日本とチェコの架け橋!こういうパッケージがチェコで印刷されている事に驚きです。

エデュアルド社長からの回答はVitさんが翻訳してくださりました。翻訳の日本語で約6000字もあります。本当にありがとうございます。内容も大変濃いもので、 Vitさんも エデュアルド勤務のVitさんの知り合いも「素晴らしい回答だ」と驚くものになっています。と

日本では今ままで知られていなかったチェコの模型事情を知ることができます。

画像・メッセージ・追加原稿待ちです

既に回答は手元にあるのですが、エデュアルドから追加画像を待っている状態です。また、内容があまりにも衝撃的で、エデュアルド社長の回答の用語を解説する追加原稿を新田さんに依頼したので、もう少しお待ちください。

他にも基本的に模型業界にある程度詳しくないとわからない用語が出てくるので、私の追加解説も準備しています。例えば「Heller」とか「エポキシ樹脂」とか言われても直観的に理解できないですよね(笑)

翻訳・コーディネーター

 

投稿者プロフィール

まいど! maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA