チェコのプラモデル黎明期~エデュアルド社長の回答1

エデュアルド社長の回答を掲載します。今回は1960年代から始まるプラモデルの受容と、チェコで比較的初期に成立したプラモデルメーカーを紹介していただきました。同時に日本のプラモデル黎明期も簡単に取り上げて、チェコのプラモデルの歴史と比較しています。

エデュアルド社長の回答がかなりの分量なので、いくつか分割して掲載します。

前記事

日本のプラモデルの歴史は1950年代後半から1960年代から

参考文献 

小林昇 日本プラモデル60年史

松井広志 模型のメディア論

日本にプラモデル1が持ち込まれたのは太平洋戦争後、つまり1945年以降です。正確な記録は見たことが無いのですが、1940年代後半には進駐軍=アメリカ軍によって日本に持ち込まれており、1953年位にレベル社のプラモデル金型が日本に持ち込まれ、レベル社の製品として日本でプラモデルの射出成型が行われていたほぼ確実のようです。

日本初のプラモデル、つまり企画・設計・金型製作・射出成型・販売まで行った製品は昭和32年(1957年)ごろと考えられています。現在の日本でプラモデルの大半を製造している静岡県でプラモデルの製造が始まったのはこの2年後、1959年前後です。1960年代にはサンダーバードのプラモデルが大ヒットし、タミヤがプラモデルに本格参入します。1968年にはタミヤがミリタリーミニチュアシリーズを発表し、スケールモデルの方向性を決定づけました。同じ1968年にはニュルンベルクのトイショー(シュピールヴァーレンメッセ Spielwarenmesse)にタミヤとイマイが出展、日本のプラモデルが世界市場に認知されるようになりました。この1968年という年はチェコにとっても重要なので覚えておいて下さい。

エデュアルド社長への質問

Q なぜチェコには模型メーカーが多いのか?人口比なら中国や日本よりも多いです。日本でもなぜチェコに模型メーカーがこれほど多いのかは諸説あるのですが,チェコでの定説があれば知りたいです。

まいど!の質問A

エデュアルド社長の回答

その理由は、1960年代から1970年代にかけて、チェコスロバキアでプラモデルが大流行したことにあると思います。

当時、旧チェコスロバキアには、Airfix社2 やRevell社3の模型が初めて輸入され、1960年代から1970年代に入ると、Kovozávody Prostějov(コボザーボディ・プロスティヨフ)社4で国産化が始まりました。

KPモデル 1/72 Avia S-199 プラモデル 箱横
KPの箱の横にある表記、これがチェコの模型の始まり1968年

その後、SMĚR協同組合でもプラモデルの生産が開始され、まずアメリカのAurora社5やイタリアのArtiplast社6の1/50スケールの古い型を購入7し、後にHeller社8の1/72スケールの型を補充しました。こうして、キットの種類も充実しました

こうして、キットの種類も充実しました。それに加えて、チェコの組織的な才能と、さまざまな協会やソサエティ を設立する能力がありました。

回答 エデュアルド社長 Vladimir Sulc

翻訳 Vít ŠPÍŠEK

脚注 まいど!

解説

以前ご紹介したS-199のプラモデル

のKPモデルがエデュアルド社長の回答の中にあった Kovozávody Prostějov で、1968年に活動を開始しています。1968年と言えばプラハの春と軍事侵攻(ワルシャワ条約機構軍による軍事介入)があった年です。この1968年にチェコのプラモデル製造がスタートし、日本ではミリタリーミニチュアがスタートし日本のプラモデルが世界市場に認知されたのは、偶然だとしても驚きの一致です。

今回のエデュアルド社長のインタビューでの注目点は2つ

  • チェコでのプラモデル製造開始時期は日本よりも約10年遅い1968年
  • 1960年代、チェコと日本はレベル社の同じプラモデルを楽しんでいた可能性が高い。チェコで販売されたレベル社のプラモデルが日本で射出成型されたのかは不明

レベル社と日本の関りは下の記事も参照してください。

次回内容

次回は1980年位までのチェコの模型事情です。

チェコよりも10年ほど早くプラモデルが国産化された日本では、1960年代に玩具としてプラモデルの一大ブームが起こり、玩具の一ジャンルとしてプラモデル=プラスチックモデルキットが確立しました。この日本のプラモデルの歴史は西側=自由資本主義の中では当然のものだったのですが、共産主義だったチェコスロヴァキアでは大きく事情が異なるのです。

投稿者プロフィール

まいど! maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。
  1. まいど!注 プラモデルは商標登録されていますが、今回の記事では分かりやすくするために原則として工業統計で使われているプラスチックモデルキットをプラモデルと表記します
  2. エアフィックス 1939年創業イギリスの老舗プラモデルメーカー
  3. レベル 1943年創業アメリカ発祥の老舗プラモデルメーカー、ドイツレベルはレベルの子会社
  4. 現在日本でKPモデルとして流通しているメーカー
  5. オーロラ
  6. アルティプラスト
  7. 参考ページ プラモデルの作り方と歴史のおさらい~チェコとプラモデル 序文3
  8. フランスの模型メーカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA